【選挙戦7日目】志木駅東口から街頭演説をスタートしました。

【選挙戦7日目】

今日も雨のなかの選挙戦のスタートでした。
選挙初日は非常に暑いくらいでしたが、今日はとても寒いですね。
みなさまも気温の差で風邪などひかないようにご自愛ください。

さて、今日は、志木駅東口から街頭演説をスタートしました。
応援には、菅原県議、浅生市議、佐藤市議、金野市議がかけつけてくれました。
選挙戦も後半に折り返してきましたが、非常に厳しい戦いです。

大手新聞社の情勢では、吉田よしのりは、あと一歩というところですが、逆に言えば、みなさまの投票で、この地域を、未来を変えることが出来ると信じております。

自民党のすべてを否定することは毛頭ございません。
ただ、安倍政権は、加計学園や森友学園問題で明らかになったように、しがらみ政治や、問題を丁寧に説明するとしたのにもかかわらず、臨時国会で冒頭解散するなどの暴挙をみれば、安倍一強政権がずっと続いていて良いはずがありません。

私は、これまで『しがらみのない政治家』として活動して参りました。
権力はやがて腐敗するとの想いから、大きな組織や大企業の支援ではなく、吉田よしのり個人を応援してくれる方々によって支えられ、今回の衆議院議員選挙も党名が変わっても変わらぬご支援をして頂いております。

私には大きな組織もありません。ですので今回の選挙は大変厳しい戦いです。
どうか、吉田よしのりに、この埼玉4区から信頼と実績のある、わたし、吉田よしのりにご支持、ご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。