定例議会が閉会しました

先月から始まった定例県議会が閉会しました。6月19日に定例県議会がはじまり、私自身も久々の一般質問を行うなどいたしました。

一般質問では、長年取り組んできた、特別支援教育の問題を新教育長に質しました。残念ながら、満足のいくやり取りが出来なかったので、反省する点も多々あります。また、こちらも継続的に問題にしてきた財政問題。臨時財政対策債といった、県債の問題等についてもやり取りをいたしました。かなりマニアックなので、当日傍聴に来ていただいた多くの方には申し訳ない思いもあったのですが、言いたいことは言い切らせて頂きました(笑)。ただ、いずれの課題も埼玉県の問題、というよりオールジャパンで解決すべき課題だと考えていますので、引き続き取り組んでいきたいと思います。

また、議会中も合間合間を見つけて、駅前等での街頭活動も行いました。図らずも注目される選挙区となってしまったこともあり、多くの方から貴重なご意見もたくさんいただきました。皆様からのご意見をしっかりと胸に刻み、引き続き努力して参ります!