新年度に向けての予算要望です

DSC00438定例県議会が閉会し、新年度に向けての予算要望を行いました。

毎年この時期は、県内の様々な団体からの予算要望や制度改正に向けた意見提言を受けています。それらを合わせ、会派で調整したのちに、新年度・平成28年度予算を作成するに当たってのり要望を直接知事に手渡しました。

定例県議会では「条例上、知事はいないものとする」と言って、無視をし続けた自民党県議団も、新年度要望だけは知事に直接行っていたようで、各会派から知事に対しての要望活動が行われたことになります。

今後皆様から頂いたご意見を少しでも県政に反映できるよう、引き続き活動を展開してゆきます!