会派で視察に行ってきました

改選後の会は13名のメンバーで静岡県庁に視察に行って参りました。県議会会派は最大の自民党が50余名で構成されているのですが、わが会派は二番目。数は少ないですが、しっかりとした議論が出来、そして風通しの良い会派です。

私は28歳で県議会に送って頂きました。今にして思えば恥ずかしい議論を展開していた面もありますが、若くてしがらみがないからこそ、周りを恐れず正しいことを主張できるものです。それこそが、人生の経験や実績で対抗できないご年配の議員に、唯一勝てる若手議員の特権だと思っています。今の埼玉県議会の新人若手議員さんは、本当に自分の心から思っている主張を述べられているのでしょうか。

私の場合、本会議や委員会での質疑など、先輩議員からアドバイスは頂いたものの、全て自由に発言させて頂きました。もし今の議会が11536116_864890706932044_5891997518915674382_n、周りや一部先輩議員を気にして、本当に自分の言いたい議論が出来ない雰囲気だとすると、寂しい限りです。

さて、四期目の私の活動も始まったばかり。今後も皆さんの声をしっかりと県政に反映するべく頑張ります!