子宮頸がんワクチン被害者連絡会埼玉県支部総会

子宮頸がんワクチンを接種したことにより、様々な被害にあわれている皆さんの支援集会に参加して参りました。埼玉県内でもふじみ野市で被害者に公的支援する自治体も出てきました。また、都道府県単位では神奈川県で独自支援の方針を打ち出しました。本来であれば厚生労働省がしっかり対応すべきところですが、まずは自治体から。埼玉県でできること、スピーディーな対応をしなければなりません。

IMG_0282